ミュージカル

アリースター誕生の考察|犬の犬種やアリーのネックレスはこれだ!

今回は、実際にアリースター誕生の映画を観て私自身が疑問に思った事を考察してみました!

 

ただ、独自に調べたり独自の見解で考察しているものですので、これが100%正解と言えるものではありません(汗)

 

「あ、こんな考え方もあるんだな〜」程度の軽い気持ちでご覧くださいw

 

私と同様に疑問に思った事が解決してスッキリしていただけると幸いです☆

 

アリースター誕生を実際に観た感想はこちら↓

アリースター誕生 あらすじ ネタバレ 感想
アリースター誕生のあらすじネタバレと実際に観てきた正直な感想を紹介!12/21はアリースター誕生の一般公開日!! 実際に映画を見た感想やあらすじネタバレをご紹介します! これからアリースター誕生を見に行こうか迷っている方や、時間がなくて行けない!という方はぜひ参考にしてみてください。...

 

 

アリースター誕生の考察

ここからはアリースター誕生を実際に観て疑問に思った事を内容別に考察を書いています。

同じところで疑問に思った方は参考にしてみてください♪

 

アリーが歌っていたドラァグ・バーって!?

アリースター誕生 考察 ネックレス

映画の最初の方でアリーがショーをしていましたが、そこのお店が「ドラァグ・バー」!

 

字幕で観ているので翻訳された字を見て一瞬「ん?ドラッグバー!?え、めっちゃヤバいお店じゃん(汗)」と思ってよく見たら「ドラァグ・バー」と書いてありました。

 

ドラッグではない事がわかり、じゃあお店の名前かと思っていたのですが、どうやらそうではなかったようです!!

 

『ドラァグ』というのは、「Drug(ドラッグ)」ではなく「Drag(ドラァグ)」と書き、男性の異性装という意味があるようです。

 

 

どうりで!

そのバーで働いている方々はオネエの方ばかりだったわけだ!と納得ができました。

 

なので、決してドラッグをするバーでもなく、お店の名前でもなく、超ーー簡単に言うとオネエの格好をした方々が働くバーの事をドラァグ・バーというそうです☆

 

 

ドラァグ・バーで歌うアリーの眉毛が細い理由

ほとんどの方がバーで歌うアリーを見て驚いたのではないでしょうか?

 

それは眉毛の細さと眉毛の場所!!

私はアリーを見た瞬間、「!?!?!?!?!?」と頭がパニック状態に(汗)

 

なんであんな眉毛をしているんだろう??

そして、歌が上手いとしてもあの容姿を見てジャックは何故ときめいているのだろう??と(汗)

しかもアイブロウで書いたのかと思いきやシールかーい!!っていうwww

 

まぁ、ギャグでやっている訳でもなさそうなので、気になって調べてみました。

 

 

アリースター誕生 考察 ネックレス

そもそもこの時にアリーが歌っていた曲が『ラ・ヴィ・アン・ローズ』という1946年に作られたエディット・ピアフの代表作で、世界でもっとも有名なシャンソン(フランスの大衆歌謡)の曲とされています。

 

また、歌の合間にアリーが『フランス式はお好き?』と言ったことから、自らのメイクも当時のフランスを彷彿させるメイクにしたと考えられます。

 

 

ですが、この歌ができた1940年代にはソフトでナチュラルな眉に人気が集まった時代とされているので、それよりももう少し前の時代に流行った眉毛ということになります。

 

アリースター誕生 考察 ネックレス出典:https://www.pinterest.co.uk/

 

また、あの有名なフランス生まれのココ・シャネル(ガブリエル・シャネル)もアリーがバーのショーでしていたのに近い眉毛をしていますよ☆

 

 

スタジオで録音していた曲は何?

アリースター誕生 考察 ネックレス

スタジオで録音していた曲は、ジャックとアリゾナに向かう途中で立ち寄ったダイナーで書いていた曲です。

曲名は『ルック・ ホワット・アイ・ファウンド』です。

アリーのソロデビューに向けて作られた曲ですが、この時のジャックはまだアリーの事を真剣に応援していましたね。

 

アリーも初めてのレコーディングに上手く出だしのタイミングが取れずに戸惑っているところに、ジャックがピアノをスタジオ内に入れるよう手配してくれ無事にレコーディングを成功させることができました。

 

もちろん、良い歌だな〜と思ったのですが、それ以上にこの時の優しくて頼り甲斐のあるジャックに胸がキュンキュンして止まりませんでした!!w

 

 

アリーとジャックが飼っている犬チャーリーの犬種は?

アリースター誕生 考察 ネックレス

※画像はイメージです。

 

アリーとジャックが結婚した後で、一緒に飼い始めるのがチャーリーです。

なんの犬種か気になったのですが、上映中はっきりとした犬種がわからなかったので、特徴をいくつかあげてみます。

  • 耳が三角形で垂れている
  • 毛はくせ毛で量も多い
  • 大きさは小型〜中型犬程
  • 毛の色は明るい茶色

ん〜このくらいしかわからなかった(汗)

 

この特徴から該当する犬種を割り出してみました!

候補はこちら↓

  • プードル
  • ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグ

 

毛のカット方法によっても印象が変わるのでなんとも言えませんが、おそらくこのどちらかではないかなと思います!

 

 

アリースター誕生 考察 ネックレス

※画像はイメージです。

 

話は少し変わりますが、チャーリーをアリーが初めて連れてきた時、既に子犬ではなく成犬のように見えました。

 

保護してきた犬設定?

 

はっきりしたことはわかりませんでしたが、どうやらこのワンちゃん、実際にジャックを演じるブラッドリーが自宅で飼っている犬なんだそうです!

 

これまで複数の撮影現場で貸し出しされたペットが酷使され可愛いそうな現場をなんども見て来た『動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)』から、「ペット役に自身のペットを起用するなんて素晴らしい!」とブラッドリーが賞賛を受けています。

 

ブラッドリーはチャーリ以外にも、シャーロットという先住犬がいて、このシャーロットはブラッドリーが保護施設から保護して来た犬なんだそうですよ☆

 

 

ん?アリー痩せた??

アリースター誕生 考察 ネックレス

※画像はイメージです。

 

終始アリー演じるレディー・ガガはボディラインがわかるようなタイトな洋服を来ていました。

私自身レディー・ガガを見たのが久しぶりすぎたせいか、アリースター誕生に出て来たアリーを見て少し膨よかな印象を持ちました。

 

しかし、映画最後の方で「あれ?アリー痩せた??」と感じたのです。

 

特に、ジャックがお酒やドラッグを立つために入った施設から無事家に帰ることができた後、前々からこっそり作っていたアリーに向けた歌をピアノを弾きながら歌っているシーンで特にアリーが痩せたと感じました。

 

たまたまそう見えたのかはわかりませんが(汗)

 

もしそうだとしたら、グラミー賞を受賞式の際のジャック失禁事件から大きくアリーの人生が狂ったこと。

 

その後精神的にも追い詰められ、食事もろくに取ることができなかった事を想像することができます。

 

それと同時に、レディー・ガガの演技にかけられた女優魂を感じることができました(>_<)

 

 

ジャックが命を断つ前にガレージから車を出した理由は?

アリースター誕生 考察 ネックレス

※画像はイメージです。

 

ジャックが自らの命を断つ経緯を簡単に解説すると、スターになれるアリーの足を引っ張っているから離れて欲しいとマネージャーのレズから言われます。

 

その矢先に、アリーはジャックに対して「次のツアーをキャンセルするからしばらく2人でのんびり一緒に過ごそう。だから今夜のライブで最後に一緒に思い出のシャロウを歌って欲しい」と提案します。

 

そのことからジャックは、本当に自分が才能あるアリーの足を引っ張っている事を実感し、自らアリーの元を去る事を決心するのでした。

 

 

 

最後別れぎわに、アリーの名前を呼んで「もう一度キミを見たかった。」と映画の冒頭でやっていたやり取りを行い、ジャックがアリーの元から去ることをにおわせます。

 

アリースター誕生 考察 ネックレス

アリーが最後のライブでジャックを待っている中、愛犬チャーリーに俺からの最後の食事だよと言わんばかりの人間用のステーキを与えます。

1ポンドくらいの量はあったのではないでしょうか(汗)

 

チャーリーがお腹壊しちゃうよ!と私は心の中で叫んでしまいましたが、その思いも虚しくw

 

 

その後ジャックが最後自らの命を断つ際一旦ガレージから車を出し、ダッシュボードの中からドラッグを取り出して(おそらく服用した)フラフラな状態でベルトを片手にガレージに戻りベルトを首にかけて亡くなります。

 

 

アリースター誕生 考察 ネックレス

ストーリーの途中でジャックの父親がファンにベルトをくくりつけて命を断とうとした話をしていましたし、アリーの入浴シーンでジャックと大げんかになったときも、アリーに父親を侮辱されかなりの剣幕で怒っていました。

 

また、父親が作った農園を手放す事をせず兄に譲った事を考えるとジャックは酒浸りで虐待をしていた父親を心からは嫌うことができなかったのはないでしょうか。

 

このことからも、父親と同様の方法で命を断とうとしたのでしょう。(父親は未遂で終わったと話していましたが・・)

 

単純に考えて、ベルトをくくる場所を作るために車を移動し、命を断つことの恐怖心を消すためにドラッグを服用したのかなと思いました。

 

 

アリースター誕生 考察 ネックレス

ですが、命を断つ直前に被っていた帽子を置くシーンが・・・

なぜ命を断とうと考えている人間がなぜ邪魔な帽子を被っていたんだろうと思いました。

 

また、なぜ車をガレージから出したのか・・・

車の上にファンがあったのか??

などいろいろ考えましたが、結局のところ

 

ひょっとして、最後までジャックはアリーの元へ行こうか迷っていたのではなかろうかと。

それで車を一旦は出そうとしたのはないかと考えました。

 

しかし最後には、葛藤の末アリーの幸せには自分がいなくなるのが一番と考えて結局自ら命を絶ったのではないかというのが私の見解です。

 

スポンサーリンク

 

アリー(ガガ)が付けていたネックレスはこれ!

アリースター誕生 考察 ネックレス

話題になっているのがこちらのネックレスです!

数シーンでアリーが付けていたこのネックレスには『Ally』と書かれています。

 

おそらくこの映画のために特別に作られたネックレスなので、全く同じものを購入することは難しいでしょう。

 

ただ、アリーになりたい!っという方は以下のサイトから同じデザインのネックレスを購入することができますよ♪

 

アリースター誕生 考察 ネックレス

↓ ↓ ↓

アリーが付けていたネックレスはこちら

 

 

アリースター誕生の考察まとめ

皆さんはどのように予想されましたでしょうか?

こういうのを想像するのって楽しいですよね♪

 

この記事の内容は、実際に映画を観て私自身が疑問に思った事を独自に調べ、独自の見解の元ご紹介しています。

 

これが正解とかではないので、実際に映画を観たあなたもあなたなりの予想をして楽しみましょう♪

 

考察をした後でもう1回映画を見直すってうのもオススメです!

1回目では味わえなかった楽しみ方が2回目では味わうことができますよ^ ^

 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA