ミュージカル

アリースター誕生のキャストと役を紹介|見所を知れば5倍楽しめる!

12/21に公開前から大変な話題になっているアリースター誕生が一般公開されます!

 

これから観に行く予定を立てているならば、その前にアリースター誕生に出演しているキャストの役を把握して行きましょう☆

 

ここではキャストの役と、それぞれの見所をご紹介します。

これらを知っているだけでこれから観るアリースター誕生を5倍も楽しむことが出来ますよ♪

 

先にあらすじを知っておきたい方はこちら↓

アリースター誕生のあらすじネタバレと実際に観てきた正直な感想を紹介!

 

スポンサーリンク

 

アリースター誕生のキャスト一覧

<出演者>
レディー・ガガ
ブラッドリー・クーパー
サム・エリオット
アンソニー・ラモス
デイヴ・シャペル
アンドリュー・ダイス・クレイ

<監督>
ブラッドリー・クーパー

<脚本>
ウィル・フェッターズ
ブラッドリー・クーパー

 

アリースター誕生キャストの見所

ここからはこれから観るアリースター誕生が5倍面白くなるキャストとその見所をご紹介します!

 

アリー役 レディー・ガガ

 

生年月日:1986年3月28日(32歳)

出身地:アメリカ、ニューヨーク・マンハッタン

 

映画への出演としてはアリースター誕生が5作品目で初主演となっています。

<過去の出演映画>

  • 2014年公開:マチェーテ・キルズ(娼婦役)※映画初出演
  • 2015年公開:シン・シティ 復讐の女神(バーサ役)
  • 2016年公開:アーサー・フォーゲル ショービズ界の帝王(ドキュメンタリー映画)
  • 2017年Netflixにて配信:レディー・ガガFive Foot Two(ドキュメンタリー映画)
  • 2018年公開:アリースター誕生(アリー役)

 

<アリーの見所>

レディー・ガガの歌唱力が素晴らしいのは皆さんご存知ですよね!

でも凄いのは歌唱力だけではなく、演技力も素晴らしいとアリースター誕生を観た方々から賞賛を受けています。

 

レディー・ガガの曲が聞いている人を魅了するのは、やはりレディー・ガガの高い表現力も加味しているからではないでしょうか。

そう考えると、演技力が優れているというのも納得がいきますよね♪

 

 

ちなみに、レディー・ガガの元婚約者である俳優のテイラー・キニーが

ずっと前から歌やダンスよりも先に演技の勉強をしていたことを明かしています。

 

なるほど!実際に映画を観て来ましたが、表情の作り方含め演技力は下手な女優さんより断然上手だなと思いました!

 

 

また、アリースター誕生ではブラッドリー・クーパーとの歌のデュエットにも高い評価を集めています。

 

レディーガガ演じるアリーは初めは自分に自身が持てず歌手になることを諦めていた普通の女性。

そんなアリーが瞬く間に輝いて行くストーリーを、レディー・ガガがどのように表現するかがまさにこの映画の見所ではないでしょうか☆

 

あとは、純粋にレディー・ガガの圧巻の歌声を楽しんでください^ ^

 

スポンサーリンク

 

ジャクソン・メイン役 ブラッドリー・クーパー

 

生年月日:1975年1月5日(43歳)

出身地:アメリカ、ペンシルベニア州フィラデルフィア

 

<過去の出演映画>

  • 2001年制作(日本未公開):ウェット・ホット・アメリカン・サマー
  • 2002年制作(日本未公開):私が幸せになる恋のルール(イケメン彼氏役)
  • 2002年制作(日本未公開):処刑・ドット・コム
  • 2005年制作(日本未公開):ウエディング・クラッシャーズ
  • 2006年制作(日本未公開):恋するレシピ 理想のオトコの作り方
  • 2008年制作(日本未公開):ROCKER 40歳のロック☆デビュー
  • 2008年制作(日本未公開):ミッドナイト・ミート・トレイン(主演)
  • 2009年制作(日本未公開):ケース39
  • 2009年制作(日本未公開):ウルトラ I LOVE YOU!
  • 2015年制作(日本未公開):ジョイ(ニール役)
  • 2015年制作(日本未公開):アロハ
  • 2016年制作(日本未公開):ウォー・ドッグス
  • 2009年公開:イエスマン “YES”は人生のパスワード(ピーター役)
  • 2009年公開:そんな彼なら捨てちゃえば?(ベン役)
  • 2010年公開:バレンタインデー(ホールデン役)
  • 2010年公開:ニューヨーク、アイラブユー
  • 2010年公開:ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い
  • 2010年公開:特攻野郎Aチーム THE MOVIE
  • 2011年公開:ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える
  • 2011年公開:リミットレス
  • 2013年公開:HIT&RUN
  • 2013年公開:世界にひとつのプレイブック
  • 2013年公開:ザ・ワーズ 盗まれた人生
  • 2013年公開:プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ 宿命
  • 2013年公開:ハングオーバー!!! 最後の反省会
  • 2014年公開:アメリカン・ハッスル(リッチー・ディマーソ役)
  • 2014年公開:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(ロケットの声)
  • 2015年公開:アメリカン・スナイパー(クリス・カイル役 主演兼プロデューサー)
  • 2016年公開:二つ星の料理人(アダム・ジョーンズ役 主演)
  • 2016年公開:10 クローバーフィールド・レーン(ベンの声)
  • 2017年公開:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス(ロケットの声)
  • 2018年公開:セリーナ 炎の女
  • 2018年公開:アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(ロケットの声)
  • 2018年公開:アリースター誕生(ジャクソン・メイン役)
  • 2019年公開:運び屋

 

これだけメジャーな作品含め多数の映画に出演しているため、名前を知らなくてもこの顔見たことある!という方も多いのではないでしょうか☆

私も振り返ってみると、結構な作品を観ていたことに気付きました!

 

<ジャクソン・メインの見所>

アリースター誕生では自ら出演しながら初監督を勤めました。

 

アリースター誕生は1937年に公開された『スタア誕生』の4作品目です。

このようなリメイク作品は、過去の作品と比較しながら鑑賞するのも楽しみ方の1つですよね♪

 

ブラッドリー・クーパー監督がどのようにスタア誕生をリメイクをしたのか知りたい!という方は、AmazonPrimeに登録すると199円でレンタルが可能です。

 

また、レディー・ガガの歌声に感動した!という声と共に、ブラッドリー・クーパーの歌唱力に胸を打たれたという声もかなり多いのです!!

 

そんなジャクソンメイン(ブラッドリー・クーパー)の歌声と高い演技力を楽しんでいただくと共に、この作品をブラッドリー・クーパーが監督を勤めたという視点から観ていただくとより楽しんでいただけるはずです^ ^

 

 

ボビー役 サム・エリオット

 

生年月日:1944年8月9日(74歳)

出身地:アメリカ合衆国、カリフォルニア州サクラメント

 

<過去の出演映画>

  • 2010年公開:マイレージ、マイライフ
  • 2011年公開:THE BIG BANG ザ☆ビッグバン!!
  • 2013年公開:ランナウェイ 逃亡者(マック・マックレオド役)
  • 2015年公開:ドラフト・デイ(ムーア監督役)
  • 2016年公開:アーロと少年(ブッチの声)
  • 2018年公開:アリースター誕生(ボビー役)

 

ラモン役 アンソニー・ラモス

 

生年月日:1991年11月1日 (27歳)

出身地:ニューヨーク

 

ジョージ・ヌードルス・ストーン役 デイヴ・シャペル

 

生年月日:1973年8月24日(45歳)

出身地:ワシントンD.C.

 

ロレンツォ役 アンドリュー・ダイス・クレイ

 

生年月日:1957年9月29日(61歳)

出身地:アメリカ

 

レズ・ガヴロン役 ラフィ・ガヴロン

 

生年月日:1989年6月24日 (29歳)

出身地:イギリス・ロンドン、ヘンドン

 

 

アリースター誕生キャストの役と見所まとめ

アリースター誕生の映画を観る前に今回ご紹介したキャストの役や見所を知っておくことで、5倍(具体的な数字はわかりませんが(汗))楽しむことができるはずです!

 

情報が詳しく入り次第随時更新していきますので、楽しみにしていてください^ ^

 

それでは予習をしっかりとして(笑)、映画アリースター誕生を楽しみましょう♪

 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA